ニュース
» 2009年09月15日 09時13分 UPDATE

Intelが組織再編 ゲルシンガー氏はEMCへ

Intelが大幅な組織再編を行い、Intelアーキテクチャ部門を新設した。同社の上級副社長だったパット・ゲルシンガー氏はEMCに移る。

[ITmedia]

 米Intelは9月14日、大幅な組織再編を発表した。「Intelアーキテクチャと世界レベルの製造能力というコアコンピテンシーを中心とした再編」という。

 組織再編の一環として、主要製品部門を統合し、新たにIntelアーキテクチャ部門(IAG)を設ける。Intelアーキテクチャを基盤とする製品の開発、マーケティングを担当し、ショーン・マロニー氏とダディ・パルムッター氏が上級副社長としてこの部門を率いる。

 IAGには、モバイル製品とデスクトップ製品を統合したPCクライアント部門、サーバやクラウドコンピューティングを担当するデータセンター部門、ビジュアルコンピューティング部門、携帯機器向け製品を担当するウルトラモビリティ部門、組み込み・通信部門、家電やエンターテインメントシステムを担当するデジタルホーム部門の6つの事業部門を置く。

 また製造を担当するテクノロジー・製造部門(TMG)を最高総務責任者(CAO)兼上級副社長のアンディ・ブライアント氏の直下に置く。ポール・オッテリーニCEOが、企業戦略により注力できるようにする狙いがある。

 上級副社長兼デジタルエンタープライズ部門共同ジェネラルマネジャー、パット・ゲルシンガー氏と、法務顧問ブルース・セウェル氏は退社する。ゲルシンガー氏は米ストレージ企業EMCの社長兼COO(最高執行責任者)となる。

関連キーワード

Intel | 再編 | EMC | ポール・オッテリーニ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -