ニュース
» 2010年02月16日 13時54分 UPDATE

4K2KテレビでフルHD映像を鮮明に 三菱が超解像技術

三菱電機は、4K2Kテレビ向けに、フルHD映像を鮮明に表示する超解像技術を開発したと発表した。4K2Kテレビの市場登場に合わせ、搭載商品を投入する。

[ITmedia]

 三菱電機は2月16日、4K2K(4000×2000ピクセル前後)表示のテレビ向けに、フルHD(1920×1080ピクセル)映像を鮮明に表示する超解像技術を開発したと発表した。4K2Kテレビの市場登場に合わせ、搭載商品を投入する。

 独自の多重解像度解析技術を採用。1フレームのフルHD映像から複数の解像度で高周波成分を抽出し、4K2Kに拡大した際に持つべき高周波成分を推定、鮮明な映像を作り出す。

 1フレームのフルHD映像とその縮小映像から高周波成分を推定するため大容量のフレームメモリが不要で演算量も少なく、安価なハードウエアでリアルタイム処理できるという。

関連キーワード

4K2K | フルHD | HD動画 | 三菱電機


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -