ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2011年01月25日 09時33分 UPDATE

Intel、100億ドルの自社株買い戻しと15%の増配を発表

Intelが過去最高の好業績を株主に還元するため、100億ドルの自社株買い戻しと配当の引き上げを実施する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Intelは1月24日(現地時間)、同社取締役会が自社株買い戻しに新たに100億ドルを充てる計画を承認したと発表した。同社の自社株買い戻し資金は、既に承認済みの資金残高と合わせると、約142億ドルになる。また、3月1日に支払う予定の株主への配当を2010年第4四半期より15%高い1株当たり18.12セントにすることも発表した。ここ数期にわたる好調な業績を株主に還元する。

 同社14日に発表した2010年の業績は、売上高は前年比24%増の436億ドル、純利益は167%増の117億ドル(1株当たり2ドル5セント)で、売上高、純利益ともに過去最高を更新している。

 ポール・オッテリーニ社長兼CEOは「本日の発表は、われわれが現在と未来における基本的な事業戦略に自信を持っており、株主により多くの利益を還元できることを示している」と語った。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.