ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2011年03月31日 07時00分 UPDATE

IHS iSuppli、マイクロプロセッサ市場の2010年の動向を総括

2010年のマイクロプロセッサ市場では、インテルが8割を超えるシェアを占めた。

[EE Times Japan]

 IHS iSuppliによると、2010年のマイクロプロセッサ市場において、インテルは81%もの市場シェアを占め、引き続き、市場シェア2位のアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)に大きく差をつけた。インテルの2010年の最終的な市場シェアは、2009年からわずかに伸び、前年比0.4ポイント増となった。一方のAMDは、前年のシェア12.2%から若干減少し、11.4%の市場シェアにとどまった。

 2010年のマイクロプロセッサ市場の全世界での売上高は、前年比25%増の400億米ドルで、2009年の不調から急速に回復したという。2009年の売上高は、前年比で6%減だった。→続きを読む

この記事はEETIMESから転載しています。

執筆 Dylan McGrath:EE Times (翻訳 青山麻由子、編集 EE Times Japan)


関連キーワード

2010 | 半導体 | 半導体市場 | Intel | AMD | iSuppli


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.