ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2011年04月18日 12時33分 UPDATE

DLページではみんなの節電効果を可視化:キヤノンMJ、企業向けPC節電ツールを無償公開

キヤノンマーケティングジャパンは、PCの電力消費状況を監視して、節電設定やシミュレーションができるツールを提供する。

[國谷武史,ITmedia]

 キヤノンマーケティングジャパンは4月18日、企業向けのPC省電力化ソフトウエア「HOME-ECO」の提供を開始した。利用期間6月30日までだが、状況により延長する可能性がある。

 このツールは、PCごとの消費電力をリアルタイムに診断し、最適な電源プロファイルを設定したり、省電力モードの設定(高/低)を変更したりできる。導入前後の消費電力量を比較したり、予想される消費電力量を表示したりすることも可能。節電機能を活用することで、最大約30%の消費電力を削減できるという。

 東日本大震災の影響から、東日本地域では夏場の消費電力量に供給量が届かない事態が想定され、ピーク時の最大電力を20〜25%削減する方針が政府から出されている。ツールの利用はキヤノンマーケティングジャパンのWebサイトで受け付ける。対応OSはWindows XP/Vista/7(一部のエディションは除く)で、対応ブラウザはInternet Explorer 6/7/8。

homeeco.jpg ダウンロードページでは、利用者数と節電効果が可視化される(節電量が0kWhなのは画面をキャプチャしたのが発表直後のため)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.