ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2011年10月26日 07時00分 UPDATE

IBMが新CEOにバージニア・ロメッティ氏を指名 パルミサーノ氏は会長に

IBMは、7月に60歳を迎えたパルミサーノCEOの後継として、バージニア・ロメッティ氏を指名した。同社初の女性CEOの誕生となる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米IBMは10月25日(現地時間)、サミュエル・J・パルミサーノ氏(60)の後継CEOとして、セールス・マーケティング・戦略部門の上級副社長を務めるバージニア(ジニー)・M・ロメッティ氏(54)を指名したと発表した。同氏は2012年1月にCEOに就任する。現会長兼CEOのパルミサーノ氏は引き続き会長職を務める。

 ibm サミュエル・J・パルミサーノ氏(左)とバージニア(ジニー)・M・ロメッティ氏

 IBMの歴代CEOは60歳で交代してきたため、パルミサーノ氏が7月29日に60歳の誕生日を迎えたころからCEO交代がうわさされていた。

 ロメッティ氏は1981年にIBMにシステムエンジニアとして入社し、サービス部門のジェネラルマネジャーなどを経てグローバルビジネスサービス部門の上級副社長に就任。2002年のPricewaterhouseCoopers Consultingの買収で中心的な役割を果たした。現職では世界170市場での業績と顧客満足を統括し、戦略、マーケティング、コミュニケーションを担当している。なお、「ジニー」は同氏の愛称で、公式発表文でも「ジニー・ロメッティ」と表記されている。

 同氏はIBMの初の女性CEOとなる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.