ITmedia NEWS > ベンチャー人 >
ニュース
» 2011年11月14日 19時38分 UPDATE

パンカクのスマホゲーム向けプラットフォーム「Pankia」ユーザーが1000万人突破

スマートフォンゲームに対戦マッチング機能などを追加できる「Pankia」上のユーザーが1000万人を突破。

[ITmedia]

 スマートフォンアプリ開発のパンカクは11月14日、スマートフォン向けゲームにソーシャル機能などを追加できるSDK「Pankia」上のユーザーが1000万人を突破したと発表した。

 PankiaはiOSとAndroidに対応した「ソーシャルSDK」。アイテム管理・ストア機能や対戦マッチング、、Twitter・Facebookとの連携機能などを備えており、ゲームデベロッパーは同SDKを利用することでこうした機能をゲームに追加できる。

 同社が開発して米国iTunes有料アプリランキングで1位になった「LightBike」など米国でランキング入りしたヒット作品が採用。1000万人の大半が海外のユーザーといい、「スマートフォンデベロッパーが抱える海外ユーザーとしては、日本最大級の規模」としている。

 これまで利用できるデベロッパーを限定してきたが、同日から一般公開し、Webサイトから登録するだけで誰でも使えるようにした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.