ITmedia NEWS >
ニュース
» 2012年01月11日 20時39分 UPDATE

日本ストラタス、VMware vSphere 5対応の「ftServer」3機種を発売

日本ストラタスは無停止型サーバ「ftServer 2600/4500/6310」をVMware vSphere 5に対応させ、販売を開始した。

[本宮学,ITmedia]

 日本ストラタステクノロジーは1月11日、無停止型サーバ製品「ftServer 2600/4500/6310」をヴイエムウェア「VMware vSphere 5」に対応させ、販売を開始した。vSphere 5の5エディション(Essentials、Essentials Plus、Standard、Enterprise、Enterprise Plus)に対応し、高可用性を備えたクラウド環境インフラとして販売していく。

 vSphere 5は、最大32の仮想CPUと最大1テラバイトの仮想メモリを搭載できる。同社は99.9999%以上の連続稼働率を誇るftServerとvSphere 5を組み合わせることで、柔軟性と信頼性が高いクラウド基盤を形成できるとしている。

 標準パッケージの価格はftServer 2600が102万8000円から、ftServer 4500が263万8000円から、ftServer 6310が541万8000円から(全て税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.