ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2012年07月31日 15時36分 UPDATE

スリープ状態でもコンテンツ更新 Ultrabook向け「au Wi-Fi」接続ツール公開

インテルとKDDIが、Ultrabook向けの「au Wi-Fi接続ツール」を提供。Ultrabookの普及を加速する施策の一環。

[ITmedia]

 インテルとKDDIは7月31日、「インテル スマート・コネクト・テクノロジー」に対応したUltrabook向け「au Wi-Fi接続ツール」を公開した。Ultrabookの普及促進策の一環。

 インテル スマート・コネクト・テクノロジーは、PCがスリープ状態の時でも、設定した間隔でネットワークを探し、データを同期・更新する技術。

 接続ツールは、KDDIの公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」に対応。Ultrabookがスリープ状態のまま外出しても、外出先のau Wi-Fi SPOTに自動で接続し、コンテンツを更新できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.