Special
» 2013年04月30日 10時00分 UPDATE

ARROWS Tab:外へ、プールサイドへ、ARROWS Tabでスポーツを楽しもう

スポーツをするのによい季節になってきました。今回はスポーツ練習や観戦に役立つアプリを紹介します。防塵防滴の「ARROWS Tab F-05E」ならグラウンドやプールサイドなどどこへでも持ち出して使えますし、解説映像も大画面で見られますよ。

[PR/ITmedia]
PR

 つらい花粉の時期もようやく過ぎ、スポーツにぴったりのさわやかな季節がやってきました。スポーツ関連のアプリといえば、「ARROWS V F-04E」や「ARROWS A」にプリインストールされている「健康生活日記」がありますね。内蔵のセンサーを使って歩数計やランニングフォームのチェックができる優れものです。またサイクリングやランニングのログをGPSの位置情報と共に記録するようなアプリも人気です。これらのアプリはスマートフォン向けで、身につけて使うため、10インチ大画面が売りの「ARROWS Tab F-05E」ではちょっとやりにくいかもしれません。

 でも、ARROWS Tabの大画面で防塵防水という機能を生かしてスポーツを楽しめるアプリがあります。それが、今回ご紹介するスポーツの練習やコーチング、観戦記録などに役立つアプリです。選んだアプリのポイントは、ARROWS Tabの大画面が生きる画面構成であること、日本語アプリであること、無料もしくは廉価であることです。それではご紹介していきましょう。

サッカー/フットサル

 まずはサッカーとフットサルです。世界中で人気のスポーツだけあって、Playストアで「サッカー」と検索するとゲームアプリやニュースアプリなどを除いても大量のアプリが出てきます。その中から3つを紹介します。

Football Tactics 日本語版(無料)

 コーチが試合で選手のポジションや作戦を立てたり選手に説明するための「戦術盤」や「作戦ボード」などと呼ばれるものをアプリ化したものです。チームや作戦を保存でき、Twitterでつぶやいたり、専用の掲示板にアップロードしてチーム内で共有したりなど、リアルのボードにはないメリットがあります。「日本語版」とありますが、一部を除いてメニューなどは英語です。なお掲示板は日本語化されています。同様のアプリは有料・無料含め多数ありますが、試した限りでは動作が不安定なものもありました。そういう場合は購入後も一定時間まではキャンセルできるPlayストアはありがたいですね。サッカーとフットサルに対応しています。

ArrowsTab_FootballTactics.png Football Tactics 日本語版(クリックすると拡大)

fScoreBoard(無料)

 サッカーやフットサルの試合時に使えるスポーツタイマー/スコアボードアプリです。縦画面固定となりますが、数字が見やすく、タイマーやスコア操作も数字部分をタッチするだけとシンプルです。間違ってスコアを入れてしまってもスコア部分を上から下になぞるとアンドゥできたりと細かい作りになっています。電子ホイッスルの機能もあり、ARROWS Tabのスピーカーからは十分な音量で音が出せます。スコアはWebサーバにアップロードしたりSDカードに保存したりできます。

ArrowsTab_fScoreBoard.png fScoreBoard(クリックすると拡大)

リアル・リフティング(初歩から動画で解説)(250円)

 テキストと12本の動画による解説で、まったくリフティングができない初心者から、少しずつステップアップしてリフティング50回以上を目指すアプリです。スマートフォン向けに作られていて画像は少し粗いのですが、確認しながら見て練習するには大きな画面のメリットは大きいです。ほこりっぽいグラウンドや公園などでも防塵防滴のARROWS Tabなら安心して持って行けます。

arrowstab_reallifting.png リアル・リフティング(クリックすると拡大)

水泳

 水泳もトレーニング系アプリが多いスポーツです。英語版も含めるとタイムの記録・管理アプリを中心に膨大な数のアプリが公開されています。

SWIMMING TIMER(無料)

 基本的にはストップウォッチで計測した記録を保存していくアプリですが、ユニークな機能として競技会の雰囲気を味わえる「イメージモード」があり、スタート前の笛やスターターピストルの音が流れ、それに合わせて記録を取ることができます。濡れた手でタッチすることで自分で計測するわけですが、ARROWS Tabなら防滴仕様ですし画面も大きいのでタッチしやすくぴったりです。日本水泳連盟が発行する資格級のタイム一覧や、世界記録、日本記録、高校・中学記録などをダウンロードして内部に保持していて、いつでも閲覧・比較できる点もよいですね。

ArrowsTab_SwimmingTimer.png SWIMMING TIMER(クリックすると拡大)

エンジョイスイミングポータル(無料)

 日本水泳連盟と日本マスターズ水泳協会が監修・指導するスイミング教則コンテンツ(有料)を見るためのアプリです。教則コンテンツには「ひとりでもできる多数の水泳上達法」や「生涯水泳 エンジョイスイミング」「ジュニア水泳ハウ・トゥ・レッスン」など多数があり、ソウルオリンピック100m背泳ぎ金メダルの鈴木大地さんなど歴代オリンピック選手などが出演する動画やテキストを購入(700円〜)して閲覧できます。

ArrowsTab_enjoyswimming.png エンジョイスイミングポータル(クリックすると拡大)

ゴルフ、野球

 ゴルフ関連ではスイングを撮影してチェックができるアプリが多く、高画素カメラや大きな映像などARROWS Tabに向いている印象です。もちろんスコア記録アプリも充実しています。今回少し意外に思ったのが野球関連アプリで、サッカーや水泳、ゴルフに比べると練習をサポートタイプのアプリが少なく、スコアブック系アプリが多数を占めていました。

ゴルフスイングチェッカーplus OS4.0(無料)

 ゴルフのスイングフォームをタブレットで撮影し、スロー/コマ送り再生したり補助線を加えたりして自分でフォームをチェックできるアプリです。2つの動画を並べて同時に再生もできます。撮影した画像からスイングの部分を簡単に切り出して保存でき、雑誌「パーゴルフ」のサイトからプロゴルファーのスイング映像をダウンロードして再生もできます。無料アプリとしてはかなり充実した内容です。

ArrowsTab_Golfswingchecker.png ゴルフスイングチェッカーplus OS4.0(クリックすると拡大)

スコアボード(無料版)

 草野球や少年野球でチームスコアや投手・打者成績を記録・保存して閲覧できるアプリです。打者成績では打球方向や盗塁なども記録でき、DHにも対応しています。有料版(100円)ではQRコードによる試合データの共有や成績データのExcel出力といった機能が追加されます。

ArrowsTab_Scoreboard.png スコアボード(クリックすると拡大)

 ここで紹介したアプリのほか、柔軟体操や筋力トレーニング系のアプリもさまざまなものが公開されています。夏に向けおなかを引っ込めたりするアプリを探してみるのもよいかもしれませんね。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:富士通株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia ニュース編集部/掲載内容有効期限:2013年5月31日

関連リンク

ARROWSの情報を何でも掲載する研究所。コミュニティーも開設。

特集インデックス

ニュースやレビューなどARROWS関連記事を網羅!

最新記事一覧