ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2013年06月25日 19時45分 UPDATE

KLab、Microsoftから「Age of Empires」ライセンス取得 iOS/Android向けにリリース

KLabは、米Microsoftからオリジナルゲーム「Age of Empires」のライセンスを取得し、iOS/Android向けの開発を始めるという。

[ITmedia]

 KLabは6月25日、米Microsoftとオリジナルゲーム「Age of Empires」のライセンス契約を締結したと発表した。iOS/Android版を開発し、英語圏から順次展開していく。

photo 「Age of Empires」オンライン版

 「Age of Empires」は1997年に第1作が発売されたPC向けゲーム。史実に基づき文明を発展させるリアルタイムシミュレーションとしてシリーズ累計2000万本以上を売り上げている。

 KLabは日本国内でのモバイルオンラインゲームの開発経験と、海外向けアレンジの成功実績を生かし、iOS/Androidに向けバージョンを開発する予定。英語圏から配信し、日本語を含む他言語に順次展開していく。Windows Phone向けは技術開発の面でMicrosoftと協業するという。

 同社の真田哲弥社長は「PCとゲーム専用機市場におけるソフトウェア事業の先駆者であるMicrosoftとの協業でノウハウの共有を進めることで、我々の強みをさらに強化していけると確信しています」とコメントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.