ニュース
» 2013年07月23日 08時00分 UPDATE

名刺にスマホをかざせばプロフィールが見える 名刺管理サービス「スカウター」

名刺とQRコードの組み合わせでユーザーの詳しいプロフィール情報を表示するサービス「スカウター」がβ公開。

[ITmedia]
photo スカウターで表示するプロフィール画面

 ネットベンチャーのスカウター(東京都江東区)は7月23日、名刺とQRコードの組み合わせでユーザーのプロフィール情報を表示するサービス「スカウター」をβ公開した。

 Webサイトでプロフィール情報を登録し、同社が発行するQRコードを名刺に貼り付ければ利用できる。名刺を受け取った人は、スマートフォンなどのカメラでQRコードを読み取ることで、ユーザーが登録したプロフィール情報をWebブラウザ上で閲覧できる。プロフィール欄には名前や会社名のほか、学歴、職歴、出身地など60項目以上を登録でき、名刺交換後の話題作りなどに役立つとしている。

photo 名刺にQRコードを印刷/シールで貼って利用する

 QRコードは会員画面から無料で取得でき、ユーザーが自社で名刺に印刷したり、同社指定の印刷会社で印刷したりできる。名刺に貼って使うタイプのQRコード付きシールも無料提供するという。

 「従来の名刺管理サービスは、ユーザー自身の名刺管理しか効率化できなかった」と同社の大石泰礼 代表取締役は話す。スカウターではユーザーのプロフィール情報をCSV/vCard形式でダウンロードでき、「名刺交換した相手の名刺管理も楽になる」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -