Special
» 2013年09月25日 10時00分 UPDATE

ARROWS NX:手のひらの「映画館」でLCC機内でも楽しい時間を過ごそう!

フライト中はどうしても退屈になりがちなもの。そこで、フルHD液晶を搭載したARROWS NXを「映画館」にして道中を楽しんでみました。

[PR/ITmedia]
PR

 先日、初めてLCC(Low Cost Carrier:格安航空会社)を使って海外旅行をしてきました。飛行時間は約7時間ですが、LCCなので機内エンターテインメントはなにもありません。そこで、ARROWS NXを「映画館」として使おうと、あらかじめ準備をして機内に乗り込みました。

準備:Google Playからレンタルダウンロードしておく

 下準備はかんたん、Google Playからアプリを買うように映画をレンタルするだけです。 まず、Google Playアプリを起動し、映画のコーナーから好きな映画を選びます。まだ数は少ないのですが、ディズニーやフォックス、パラマウントなどメジャーな映画会社も参加しており、最新の映画をレンタル/購入が可能です。

myt_01googleplay.pngmyt_02googleplay.png (左)Google Playの「映画」を開くと、DVDリリース直後の映画も並んでいます (右)今回はあえてホラーの「キャビン」を選択
myt_03movie.png レンタル購入するとダウンロードがすぐに開始

 今回選んだのは、ホラー映画の怪作「キャビン」。2013年3月に公開されていたのですが、見逃していた作品でした。レンタルはHDとSDの2種類の画質で用意されています。ARROWS NXといえばフルHD画面が売りですので、今回はHDを選択します。SD画質とは100円くらいしか差がありません。やっぱり映画は高画質で楽しみたいですよね。

 レンタルを行うと、すぐにダウンロードが始まります。かなり大きいファイルになりますので、自宅などWi-Fi環境でダウンロードするようにしましょう。レンタルの場合、ダウンロードしてから30日間有効で、最初に見たときから最長3日間、映画を楽しむことができます。その後、映画は端末から自動的に削除されます。

 HD画質ということでかなり大きいファイルだったので、microSDを入れていないわたしのARROWS NXに入りきるか一瞬心配したのですが、本体内蔵のメモリは64G(データフォルダは約52GB)もありますので安心です。ついでに帰りの飛行機で見る映画「テッド」もレンタルしてみました。

暗い映像でもかなりくっきり

 今回ホラー映画をレンタルしたのは、単純に見たかったから、というのもありますが、映像全体が当然ながら「夜」がメインであるため。暗い映像を暗い機内でどこまで鮮明に見られるか、チェックしようと思ったのです。相当厳しいのかと予想していましたが、ARROWS NXの画面は暗い色調もしっかり表現しており、想像以上に「いい」と思いました。やっぱりHD画質の映像、そしてフルHDのARROWS NXの組み合わせは大変すばらしいと思う瞬間です。

myt_04movie.jpg ダウンロード済みの映画
myt_06battery.png 飛行機の中で1本映画を見ても残量はなんと72%。到着後すぐにスマホを活用できます

 今回はスタンドもなく、約90分ずっと手持ちで鑑賞していました。ヘッドフォンとARROWS NXがあれば、好きな時に好きな映画を機内で楽しめます。LCCの旅は本当に素っ気なく、悪くいえば「完全放置」。LCCを楽しむには、やっぱりスマホが必須です。海外に行ったらスマホは大活躍すると思いますが、ARROWS NXなら大容量のバッテリーを搭載しているので、映画を見終わっても十分電池が残っていて安心だったこともポイントでした。

 ちなみに帰りの飛行機でも大活躍。以前紹介したMHLケーブルを使えば、帰国後も大画面テレビで見ることもできますので、ARROWS NXで映画をレンタルするなら「HD」を強く強くおすすめいたします。

 みなさんも次の海外旅行、機内でもARROWS NXを活用してみてはいかがでしょうか。出発前に機内モードにすること、そして大容量バッテリーにしっかり充電しておくことをお忘れなく!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:富士通株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia ニュース編集部/掲載内容有効期限:2013年9月30日

関連リンク

ARROWSの情報を何でも掲載する研究所。コミュニティーも開設。

特集インデックス

ニュースやレビューなどARROWS関連記事を網羅!

最新記事一覧