ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2013年11月15日 20時13分 UPDATE

アイソン彗星を雲の上から眺めよう H.I.Sがチャーターフライト

チャーター便に乗って雲の上からアイソン彗星を観察できるフライトを、H.I.Sが発売する。

[ITmedia]
画像

 エイチ・アイ・エス(H.I.S)は、チャーター便に乗って雲の上からアイソン彗星を観察できる「アイソン彗星観察チャーターフライト」を11月16日に発売する。12月7日午前3時に羽田空港を出発する約90分間のフライトで、3人まで搭乗可能な「1ブロック」当たり7万6000円〜8万8000円(座席によって異なる)。

 アイソン彗星は昨年9月に発見された彗星。太陽のすぐ近くを通過することから、太陽の影響を受けて光を増し、長い尾を引く大彗星になるのではと期待されている。ツアーはスカイマークのチャーター便を利用し、雲も光害もない上空からきれいな彗星を見られるという。

 情報通信研究機構・鹿島宇宙技術センターの布施哲治氏が特別講師として同乗し、出発前にアイソン彗星について解説する。ツアー参加者には記念フライト搭乗券、搭乗証明書、アイソン彗星観測ガイドブックをプレゼントする。

 11月末の太陽再接近時に彗星が消滅する可能性があり、12月2日時点で彗星が消滅した場合はフライトを中止する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.