ニュース
» 2013年11月18日 18時28分 UPDATE

Weekly Access Top10:一歩間違えば「いじめみたい」 ソーシャルとプライベートとビジネスのあいだ

Facebook上での“晒し”のようなコミュニケーション、本人には悪気はなさそうだけど――多くの読者から「あるある」の声が寄せられました。

[山崎春奈,ITmedia]

 先週のアクセスランキングにランクインした中で特に反響が大きかったのは、Facebookでのある光景を記した、「まるで“いじめ”みたい」に部下のミスを晒す上司に閉口、の記事でした。公開直後から多数の「あるある」の声が寄せられました。ソーシャルメディアでコミュニケーションすることが当たり前になり、立場の異なる人との距離感の取り方に難しさを感じている方は多いようです。

 個人的には、Facebook上のネットワークがプライベートの交友関係もビジネスでお会いした方も混ざっていて困ることがたまにあります。メッセージ機能を使って連絡をとりやすい便利さや、「全然関係ないところで出会ったこの2人、知り合いなんだ!」という驚きなど楽しい部分もあるのですが……。最近はそもそもあまり積極的に開いてないなぁとぼんやりと思いました。わたしの中ではFacebookはもう「サービス」というより「インフラ」に近いかもしれません。クラウド電話帳。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -