ニュース
» 2014年01月08日 14時55分 UPDATE

米Yahoo!、一般ユーザー向けテクノロジーサイト「Yahoo! Tech」を開設

Wall Street Journalからスピンアウトしたメンバーによる「Re/code」に続いて、米Yahoo!が新生テクノロジーサイト「Yahoo! Tech」を開設した。統括者のデビッド・ポーグ氏は「Re/codeのようなギークによるギークのためのサイトではない」ことをウリにしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Yahoo!は1月7日(現地時間)、一般消費者向けのテクノロジー解説サイト「Yahoo! Tech」を開設したと発表した。昨年10月にYahoo!入りした元New York Timesのコラムニスト、デビッド・ポーグ氏が統括する。

 yahoo 1

 マリッサ・メイヤーCEOが10月に、消費者が日常的に使うテクノロジーに関する情報を提供できる独自の存在であると説明したように、新サイトは一般消費者向けにスマートフォンやタブレットなどのガジェットや家電製品の新製品の紹介や使い方の解説を中心に提供していくものになる。

 ポーグ氏はサイトを紹介する動画で、「The Verge、Gizmodo、Engadget、Re/codeといったテクノロジーサイトはすごいけど、みんなギークによるギークのためのサイトだ。一方、Yahoo! Techはビデオのことを“コンテンツ”と言ったり、コピープロテクトのことを“DRM”と言ったりしない、普通の人のためのテクノロジーサイトになる」と説明した。

 yahoo 2 新サイトについて説明するデビッド・ポーグ氏

 執筆陣は、USA TodayやPopular Science、Vanity Fairなどのメディア出身の約10人。ハウツー解説記事やレビューに加え、クラウドファンディングのKickstarterの注目新プロジェクトのレビューコーナーもある。

 Yahoo!は同日、食の専門サイト「Yahoo! Food」も開設した。

 メイヤーCEOは昨年の業績発表で、優れた人材や企業を買収することで魅力的なコンテンツを充実させてオーディエンスを引きつけ、そのトラフィックで広告主を集めて収益につなげる連鎖反応を促進することを目指していると語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -