ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2014年02月13日 12時48分 UPDATE

被写体を狙い撃ち? オリンパス、照準器搭載デジカメ「SP-100EE」発売

“ドットサイト照準器”を搭載したレンズ一体型デジカメ「STYLUS SP-100EE」がオリンパスから。

[ITmedia]

 オリンパスは、“ドットサイト照準器”を搭載したレンズ一体型デジカメ「STYLUS SP-100EE」を3月下旬に発売する。オープン価格で、実売想定価格は5万5000円前後(税抜き)。

画像

 35ミリ換算で24-1200ミリ相当の光学50倍ズームレンズを搭載した高倍率モデル。デジカメとして世界初のドットサイト照準器を搭載した。景色全体を見ながら照準器越しに被写体をとらえることで、望遠撮影時でもフレーミングが容易になるという。

 有効1600万画素の1/2.3型裏面照射型CMOSセンサーを搭載。フレーミング中も映像が安定するレンズシフト式手ブレ補正機能を採用するなど、望遠撮影に強い仕様となっている。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.