ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2014年02月13日 12時50分 UPDATE

キヤノン、コンパクト旗艦モデル「G1 X Mark II」発売

キヤノンは、「G1 X」から撮像素子やレンズを刷新したコンパクトデジカメ旗艦モデル「G1 X Mark II」を発表した。

[ITmedia]
画像

 キヤノンは、コンパクトデジタルカメラの旗艦モデル「PowerShot G1 X Mark II」を3月中旬に発売する。オープン価格で、直販価格(税抜き)は9万90円。

 初代「G1 X」から撮像素子やレンズを刷新。有効約1310万画素(4:3時)の1.5型センサーと、24-120ミリ相当(35ミリ換算)でF2-3.9の光学5倍ズームレンズを組み合わせ、最短撮影距離は従来の20センチから5センチへと短縮した。

 デザインもこれまでのGシリーズのテイストを継承しつつ、よりコンデジらしい見た目に。レンズ鏡胴部にはデュアルコントロールリングを新たに採用し、各種設定やピント調整を可能にした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.