ニュース
» 2014年03月11日 11時59分 UPDATE

「Google Apps for Business」の紹介プログラム開始──ユーザー1人当たり15ドル提供

Googleが、企業向けGoogle Appsのユーザー紹介プログラムを北米で開始した。紹介した人がサインアップし、120日以上有料サービスを使うと1人当たり15ドル獲得できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは3月10日(現地時間)、企業向けオフィススイート「Google Apps for Business」のユーザー紹介プログラムを北米で開始した。紹介したユーザーがサインアップすると、1人当たり15ドルが支払われる。

 apps

 参加するには納税者番号と銀行口座番号の登録が必要。プログラムに登録すると一意な紹介リンクが送られてくるので、これをGoogleが用意するテンプレートに追加して知り合いにメールする。知り合いがこのリンク経由でサインアップし、120日以上有料サービスを利用すれば、1人当たり15ドルが登録した銀行口座に振り込まれる。

 Google Apps for Businessは、1人当たり月額5ドルのクラウドベースのオフィススイートサービス。Googleによると、現在500万以上の企業がGoogle Appsを採用しているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -