ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2014年03月12日 15時47分 UPDATE

2013年のタブレット出荷数は前年比67.2%増の大幅プラス IDC調査

2013年の国内タブレット出荷数は前年比67.2%増の743万台となった。

[ITmedia]

 IT調査会社のIDC Japanは3月11日、国内タブレット端末市場に関する調査結果を発表した。2013年第4四半期(10〜12月)のタブレット出荷台数は223万台(前年同期比21.5%増)、2013年通年では743万台(前年比67.2%増)と、いずれも2桁台の急成長を記録した。

photo 2013年 国内タブレット端末出荷台数ベンダー別シェア

 同社によれば、タブレット端末が四半期ベースで200万台超の出荷実績となったのは国内初という。この主な要因として(1)iPadシリーズの出荷が好調であったこと、(2)NTTドコモのLTE回線付きAndroid端末の販売が堅調に推移したこと、(3)Windowsタブレットの出荷が急拡大したこと――を挙げている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.