ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2014年03月20日 10時56分 UPDATE

Huawei、デュアルOSスマートフォンの計画を否定

2月の時点でAndroidとWindows PhoneのデュアルOS端末を計画していたHuaweiが、その計画の実現は「近い将来にはない」と発表した。

[ITmedia]

 中国Huaweiは「近い将来デュアルOS端末をリリースする計画はない」と発表した。米無線関連メディアのFierceWirelessが3月19日(現地時間)に報じた。

 HuaweiのデュアルOS端末計画は、シャオ・ヤン最高マーケティング責任者(CMO)が米Trusted Reviewsに語ったものだが、同社広報担当者がこれを正式に否定した。

 ヤンCMOは「Windows Phoneだけでは買う気にさせるのは難しいかもしれないが、Androidも一緒なら気も変わるだろう」と語っていた。

 huawei Windows Phone 8搭載のAscend W1

 Huaweiの広報担当者はFierceWirelessに対し、ヤンCMOがデュアル端末計画をTrusted Reviewsに語ったのは2月にスペインのバルセロナで開催されたWMCでのことで、その後計画は変更になったと語った。

 「Microsoftは依然としてHuaweiにとって重要なパートナーであり、Windows Phoneの需要があるかぎり、提供していく」という。同社はMicrosoftがWindows Phone 8を立ち上げた当初からのパートナーで、2014年中にWindows Phoneの新モデルの発売を計画している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.