ニュース
» 2014年06月04日 17時37分 UPDATE

ヤフーが米国法人 現地のスタートアップ開拓、日本進出支援

ヤフーは、米国の有望なスタートアップ企業の支援などを目的とした100%子会社の現地法人「YJ America」を設立した。

[ITmedia]

 ヤフーは6月4日、米国の有望なスタートアップ企業の支援などを目的とした100%子会社の現地法人「YJ America」を設立し、業務を開始したと発表した。

 ワシントン州シアトルに本社、シリコンバレーやサンフランシスコのあるカリフォルニア州に支社を設置した。

 米国の有望なスタートアップやネットサービスを開拓し、日本進出を支援するほか、日本向けネット広告やEC、スマートフォンアプリなどの領域を中心に、ポータルサイト「Yahoo!JAPAN」を使ったビジネス支援やコンサルティングを行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -