ニュース
» 2014年07月08日 08時50分 UPDATE

「Kinect for Windows v2」、米国で予約開始 価格は199ドル

Xbox Oneに付属する新しいKinectのWindows版、「Kinect for Windows v2」の予約受付が米国他でスタートした。価格は199ドルで7月15日に出荷の見込み。SDKのパブリックβは別途リリースされる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは7月5日(現地時間)、Microsoft Storeで「Kinect for Windows v2」の予約を開始したと発表した。米国での販売価格は199ドルで、出荷は7月15日となっている。「Xbox One」が9月4日発売予定の日本のMicrosoft Storeにはまだない(Coming Soonになっている)。

 kinect

 Kinect for Windows v2は、Xbox Oneに付属する新型KinectをWindows端末と接続して使えるようにしたもの。先代よりもカメラやセンサーの精度が上がり、視野角が広がった他、新たに赤外線機能を搭載したことにより、開発者は従来より柔軟なビジネス向けシステムを構築できるという。

 予約受付中のKinect for Windows v2にはソフトウェアは何も付属しない。MicrosoftはKinect for Windows v2の出荷に合わせて、SDKのパブリックβ版をリリースする計画。開発者はC++、C#、VB.Net、Cx、JavaScriptでアプリケーションを開発できる。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -