ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2014年10月21日 13時04分 UPDATE

Microsoft、Dell製オンプレミス用Azureアプライアンスを発表

MicrosoftがDell製のAzureアプライアンス「Cloud Platform System」や新たなVMサービス「G-series」などを発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 dell

 米Microsoftは10月20日(現地時間)、米Dell製のAzureアプライアンス「Microsoft Cloud Platform System」(CPS)を発表した。11月3日から企業向けに販売する。販売価格は公表されていない。

 CPSはDell PowerEdgeサーバにWindows Server 2012 R2、System Center 2012 R2、Windows Azure Packを搭載するシングルラックサーバ。MicrosoftのAzureと同じAzure API、サービス、ハイパーバイザーを、オンプレミスで運営できる。

 dell 2 Microsoftによる競合製品とのスペック比較

 同社はまた、Azureの新しい仮想マシン(VM)「G-series」と「Azure Premium Storage」も発表した。G-seriesは32コアまでのプロセッサ(Intel Xeon E5)、448GバイトまでのRAM、6.5TバイトまでのSSDを利用できる。Azure Premium StorageはSSDベースのストレージサービス。このサービスにより、読み込みで1ミリ秒以下のレーテンシーでVM当たり5万IOPS以上を実現できるとしている。

 G-seriesは年内に提供を開始する計画。価格は公表されていない。

 dell 3 G-seriesのエディション

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.