ニュース
» 2014年11月19日 18時49分 UPDATE

カヤックとサイバーエージェント、スマホゲーム実況活用の動画マーケティングで提携

カヤックとサイバーエージェントが動画マーケティング事業で提携。ゲームコミュニティや実況SDKを起点に、市場全体の拡大を目指す。

[ITmedia]

 カヤックとサイバーエージェントは11月19日、動画マーケティング分野で事業提携すると発表した。スマホゲーム向け実況録画SDKの導入を促進し、動画市場全体の拡大を目指す。

photo ゲーム実況録画SDK「Lobi REC SDK」の機能

 カヤックが運営するゲームコミュニティ「Lobi」とサイバーエージェントのアドテクノロジー商品開発を行う「アドテクスタジオ」が連携。カヤックの持つ録画/共有機能のノウハウやコミュニティとしての基盤、アドテクスタジオの持つ技術開発やマーケティング力という双方の強みを活かして事業拡大に取り組む。

 足がかりとして、現在380アプリ以上に搭載されているLobiと連携したゲーム実況録画SDK「Lobi REC SDK」のスマホアプリへの導入を促進。ゲーム開発者の支援をはじめ、広告主・ゲーム提供企業・ゲームユーザーそれぞれに向けた新サービスを共同開発し、動画マーケティング市場の拡大を目指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -