ニュース
» 2015年03月04日 18時11分 UPDATE

NVIDIA、4K Android TVゲームコンソール「SHIELD」を5月に199ドルで発売へ

NVIDIAがテラフロップス級SoC「Tegra X1」を搭載するAndroid TVゲームコンソール「SHIELD」を発表した。価格は199ドル(約2万4000円)で5月に発売する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米NVIDIAは3月3日(現地時間)、Android搭載ゲームプロジェクト「SHIELD」の新製品として、Android TV搭載ゲームコンソール「SHIELD」を発表した。5月に199ドル(約2万4000円)で発売する計画。

 shield 1 無線のゲームコントローラーが1つ付属する「SHIELD」

 同社は2013年からSHIELDプロジェクトの下、ポータブルなゲーム端末やゲームに特化したタブレット「SHIELD Tablet」などを販売してきた。

 NVIDIAは、SHIELDを「世界初の4K対応Android TVコンソール」と謳う。同社の高性能SoC「Tegra X1」を搭載し、4K動画を60Hzでデコードする。

 Google Playのゲームや音楽・映像はもちろん、同社のクラウドベースのゲームストリーミングサービス「GRID」のPCゲームもプレイできる。GRIDは自社のGPU技術で構築しているため、ほとんど遅延がないとしている。

 shield 2 GRIDのゲーム
 shield 3 SHIELD REMOTE

 ストレージは16Gバイトで128GバイトまでサポートのmicroSDスロットを備え、端子はUSB、Micro-USB、HDMI。Wi-Fi、Bluetooth、ギガビット有線LAN接続に対応する。サイズは210×25×130ミリで重さは654グラム。別売のスタンドで縦置きにもできる。

 アクセサリとしては他に、テレビ用のリモコンもある。このリモコンにはマイクがついており、「OK, Google」で音声でのゲーム/アプリ/コンテンツ検索が可能だ。

 shield 3 薄いのでテレビラックに横置きで収納できそうだ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -