ニュース
2015年08月28日 12時30分 UPDATE

富士通「LIFEBOOK」のバッテリーに発火の恐れ 約7万個を回収

富士通のノートPC「LIFEBOOK」シリーズの一部のバッテリーパックで発火の恐れ。約7万個を回収・交換へ。

[ITmedia]

 富士通は8月27日、ノートPC「LIFEBOOK」シリーズの2011年〜12年モデルに搭載した一部のバッテリーパックに発火の恐れがあるとし、約7万個を自主回収・交換すると発表した。これまでに3件の発火事故を確認したという。

 対象のバッテリーはパナソニック製で、物品番号「CP556150-01」、製造番号「Z110802〜Z111212」と、物品番号「CP556150-02」、製造番号「Z120102〜Z120512」。

 対象機種以外でも、修理で交換した場合やオプションバッテリパック(型名:FMVNBP210)を購入した場合に対象となることがある。対象機種など詳細はWebサイトで確認できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -