ニュース
2015年12月09日 09時41分 UPDATE

銀行のライバルはITベンチャー? 「フィンテック」で金融サービスはどう変わるのか (1/4)

金融とITを融合した新しいサービス「フィンテック」が脚光を集めている。金融機関の“聖域”に飛び込むITベンチャーは「銀行にとって最強のライバル」になりつつある。

[産経新聞]
産経新聞

 金融とITを融合した新しいサービス「フィンテック」が脚光を集めている。ブームの牽引役はITベンチャー企業だ。決済や送金、融資、資産管理といった金融機関の“聖域”に飛び込み、先進的で使い勝手のいいサービスを生み出すITベンチャーは「銀行にとって最強のライバル」になりつつある。大手行も重い腰を上げ、フィンテックの活用に乗り出し始めた。

画像 りそなHDはフィンテックを活用した効率的な店舗運営に力を入れている=15日、東京都江東区(米沢文撮影)

 「フィンテックは多様な金融サービスの提供を通じて顧客利便の向上をもたらすとともに、金融業・市場の将来的な姿を大きく変えていく可能性を持っている」

 金融庁が9月中旬、従来の金融モニタリング基本方針から格上げした形で公表した「平成27事務年度 金融行政方針」。フィンテックが金融庁の重点施策として明確に取り上げられるのは、これが初めてのことだ。

 金融庁は技術革新が金融業に与える影響を分析するとともに、望ましい金融規制について検討を重ねていく方針だ。すでに金融審議会でも、銀行がIT企業を傘下に置けるようにする規制緩和についての議論が進んでいる。

       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) 2016 Sankei Digital All rights reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -