ニュース
2016年01月18日 09時41分 UPDATE

LINEで浮気・不倫はバレバレに! 通知や予測変換……ケータイを肌身離さず持つようになると「要注意」? (1/4)

LINEやFacebookをきっかけに、浮気や不倫が発覚することが目立っている。妻や夫が急に携帯電話に夢中になったら、注意が必要かもしれない。

[産経新聞]
産経新聞

 「夫が急に携帯電話にロックをかけた」「フェイスブックを見たら、妻が嘘をついていることが分かった」−。スマートフォンやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)をきっかけに、浮気や不倫が発覚することが目立っている。週刊文春が1月14日号で、タレントのベッキーさん(31)が人気バンド「ゲスの極み乙女。」(ゲス極)のボーカルで既婚者の川谷絵音さん(27)との交際を報じたが、記事には、無料通信アプリ「LINE」での2人のものとみられるやり取りが掲載されていた。妻や夫が急に携帯電話に夢中になったら、注意が必要かもしれない−。

画像 (写真はイメージです)

携帯を手放さないようになると…

 「携帯電話やSNSの普及で、浮気や不倫がしやすくなったといわれています」。こう話すのは、「はじめての不倫学」(光文社)の著者、坂爪真吾さんだ。

 携帯電話やSNSを通じて、個人と個人が気軽に連絡を取り合えるようになったことから、浮気や不倫がしやすい環境が整ったという。一般に「浮気」は未婚、既婚を問わず、パートナー以外の異性と関係を持つこと、「不倫」はそうしたカップルの内、どちらか、あるいは両者が既婚者であることを指す。

 週刊文春には、ベッキーさんと川谷さんとみられる2人のLINEのやり取りの画面が掲載されていた。「素敵なイブとクリスマスをありがとう。」「こんな感じで待たせるのは本当に心苦しいけど、待ってて欲しい。」などの赤裸々なやり取りが掲載されていた。

 気軽に連絡が取れたり、緊急時に役立ったりする半面、携帯電話やSNSは浮気や不倫の発覚にも繋がりやすい。

       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) 2016 Sankei Digital All rights reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -