ニュース
2016年01月29日 17時11分 UPDATE

関東、週末の雪のタイミングは2回 夜は早めの帰宅を

関東の雪の降るタイミングは、今夜と明日夜の2回。週末は引き続き天気に注意してください。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 このあと関東南部でも雨が雪にかわる所がある見込みですが、雪の降るタイミングはもう1度。あすの夜、気温が下がると、再び南部平野部でも雪にかわる所がある見込みです。土曜も日曜も、朝は路面の状況にご注意ください。

photo 30日朝の予想天気図

あすの夜も再び雪に

 今夜は関東の内陸を中心に雪になって、南部でも雨が雪にかわる所があるでしょう。詳しくは「関東 夜から広く雪に 早めの帰宅を」をご覧ください。

 あす土曜日の日中は、いったん雪が雨にかわったり、雪や雨のやむ所もありますが、あすの夜になると再び雪や雨の降り始める所が多くなる予想です。南部でも気温が下がり、再び雪になる所がありそうです。

 今回の雪や雨は、長く降ることが特徴のひとつです。その理由は、南海上に前線が延びて、前線の上を低気圧が通過していくため。

 今夜、1つ目の低気圧が通過したあと、あす土曜日の夜からもう1つ、小さな低気圧が前線上を通過する予想です。小さな低気圧が通過するタイミングで、北から冷たい空気が引き込まれるため、再び南部でも雪になる所があるでしょう。また、雨の所も、千葉県の沿岸部などでは、土曜日の深夜から日曜日の朝にかけて、一時的に降り方が強まる見込みです。

路面がシャーベット状になることも

 今夜から土曜日の朝と、土曜日の深夜から日曜日の朝にかけて、南部でも雪の所は路面がシャーベット状になる所がありそうです。

 足元が悪くなりますので、歩く際、車を運転する際は、路面の状況にご注意ください。

特に注意が必要な場所

  • 横断歩道などの白線部分
  • マンホール
  • 横断歩道や橋の上など

 今回は関東の内陸ほど雪が降りやすく、北部では路面も雪の積もる所が多いでしょう。車で関東の内陸方面へ向かう際は、雨になったり雪になったり、路面の状況が変わりやすくなります。ロードコンディションをよく見極めながら、車間距離を多くとって、いつも以上に慎重な運転を心がけましょう。くれぐれも、急ブレーキ、急ハンドル、急発進は控えましょう。

 関東の雪は、気温の微妙な変化や低気圧のコースによって、降り方が変わってしまいます。このあとも最新の情報を確認するようになさってください。

Copyright (C) 2016 日本気象協会 All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -