ニュース
2016年02月23日 09時19分 UPDATE

トヨタ「プリウス」の部品、なぜか萌えキャラに “ドン引き”の海外サイトも (1/4)

トヨタの「プリウス」の部品を擬人化した美少女キャラクター「プリガー」が話題だ。ネット上では「さすがトヨタさんのお仕事」と評価する声が上がる一方、海外では賛否両論を巻き起こしている。

[産経新聞]
産経新聞

 トヨタ自動車が始めた新型「プリウス」の奇抜な広告キャンペーンが話題になっている。登場するのは、プリウスの部品を擬人化した美少女キャラクター「PRIUS!IMPOSSIBLE GIRLS(通称・プリガー)」。ネット上では「血迷ったかトヨタ!?」の声が上がる一方で、キャラクター全員に性格を設定し、人気女性声優に声を担当させる“本気度”に「さすがトヨタさんのお仕事」との声も。海外でも賛否両論を巻き起こしている。

画像 プリウスの部品を擬人化した美少女キャラクター「PRIUS!IMPOSSIBLE GIRLS(通称・プリガー)」たち

「さすがトヨタさん」

 軍艦を「艦娘」と呼ばれる美少女の姿で描いたゲーム「艦隊これくしょん(艦これ)」が大ヒットしたが、トヨタが美少女にしたのは、エンジンや四輪駆動システム、サスペンションなど新型プリウスの40の部品たち。「絵師」と呼ばれる有名クリエイターがイラスト化し、各部品にまつわるセリフやキャラクターの性格も細かく設定した。

画像 「2ZR−FXEエンジン」を擬人化したキャラクター
画像 世界トップクラスの衝突安全ボディ「最新GOAボディ」を擬人化したキャラクター。セリフは「わたし、みんなを守りたいんだ!」
画像 四輪駆動システム「E−Four」を擬人化したキャラクター。性格は「雪深い地でも斜面でも、しっかりパフォーマンスを行うアイドル三姉妹。あらゆる難局も三人で協力しあうことで突破してきた。すべらない話が得意」
       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) 2016 Sankei Digital All rights reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -