ニュース
2016年03月03日 09時39分 UPDATE

マイナンバーのせいで証券口座の新規開設が激減!? (1/4)

1月は、証券口座の新規開設数が大きく減少したようだ。株価急落に加え、マイナンバー制度の運用開始による戸惑いも見逃せない背景となっている。

[産経新聞]
産経新聞

 1月は、証券口座の新規開設数が大きく減少したようだ。世界的な株価急落に見舞われ、投資家心理が急速に悪化したのもさることながら、国内に住むすべての人に12桁の番号を割り当てる「マイナンバー制度」の運用開始による戸惑いも見逃せない背景となっている。口座開設の際にはマイナンバーの提示が新たに必要となったが、投資家の間で十分に浸透していなかったことなどから、事務作業に停滞が生じたためだ。

画像 マイナンバー制度を知らせるチラシなどで周知を図ってはいるが…=神戸市中央区

申し込みの約4割に不備

 「(口座開設にマイナンバーが必要だということについて)周知がうまくいっていなかった。口座開設にあたっての申し込み書類に不備が多い。1月の第2週までで、申し込みのうちの約4割に不備があった」

 インターネット証券の一角である松井証券の和里田聰常務は1月27日に開いた平成27年4〜12月期決算の発表記者会見でこう語り、始まったばかりのマイナンバー制度に“悪戦苦闘”している様子をにじませた。

 同じネット証券のカブドットコム証券も、1月は口座開設申し込みの約2割にマイナンバーの提示をめぐる不備があったという。

       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) 2016 Sankei Digital All rights reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -