ニュース
2016年03月10日 08時48分 UPDATE

奈良で常識「マラソンタオル」って? ネットで話題沸騰 (1/3)

奈良では常識の「マラソンタオル」。小学生がランニングをする際に体操服の下に着込む汗取り用のタオルだ。近隣府県でも活用されているのか、調べてみた。

[産経新聞]
産経新聞

 奈良に赴任して10カ月たったある日。「マラソンタオルって知ってる?」と上司に聞かれた。兵庫県で生まれ育った記者には初耳だったが、奈良育ちの上司は「え、知らないの?」と驚いた様子。何でも、小学生がランニングをする際に体操服の下に着込む汗取り用のタオルで、中心部を円形に切り取るなどして頭部を入れて使い、運動後はすぽんと抜ける便利な代物なのだという。「マラソンタオル」は奈良県民の“常識”なのか、近隣府県でも活用されているのか、調べてみた。(神田啓晴)

画像 これが小学生らが使うマラソンタオル。ボタンを付けた前開きタイプや中央に穴を開けただけのシンプルなものなど、さまざまな形状がある=大和郡山市
画像 タオルには前開きのタイプやランニングシャツのようなものなどいろんな形状がある=大和郡山市
画像 タオルの先端に取っ手を付けて脱ぎやすくしてあるマラソンタオル=大和郡山市
画像 ランニングの後にタオルを中から抜くことで汗を拭き取り健康面での効果も期待できるという=大和郡山市
画像 体操服の下に着込むことで体を冷やさない効果も期待できるというマラソンタオル=大和郡山市

名称はさまざま

 奈良県内の小学校関係者に当たってみると、「マラソンタオル」とは小学生が冬にランニングをする際、体操服の下に着る汗取り用の下着。名称は「汗取りタオル」「汗ふきタオル」「かけ足タオル」など、学校や地域によってさまざまなようだが、フェースタオルの中央部を切り取るなどして頭部を出す、という仕様は共通している。

       1|2|3 次のページへ

copyright (c) 2016 Sankei Digital All rights reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -