ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年04月20日 16時38分 UPDATE

明日は荒れた天気 特徴と注意点、雨風のピークは?

低気圧の影響で、明日は荒れた天気の恐れ。非常に激しい雨が降るところも。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 明日も低気圧の影響で、荒れた天気の恐れ。暖かく湿った空気が流れ込み、非常に激しい雨の降るところも。今回の荒天の特徴と地域ごとの注意点をまとめました。

photo

今回の特徴は?

 明日は前線を伴った低気圧が西日本から東日本を進み、荒れた天気となる恐れがあります。

 今回の荒天の特徴は、

  • 低気圧の動きが速い⇒荒天の時間は比較的短いが、急に雨や風が強まる恐れ
  • 西日本を中心に暖かく湿った空気が入る⇒短時間強雨の恐れ
  • 低気圧や前線付近で大気の状態が不安定に⇒落雷や突風に注意

各地の雨や風のピークと注意点

九州

 明日の朝から夕方にかけて雨が降るでしょう。雨や風のピークは朝から昼過ぎで、局地的には非常に激しい雨の降る所もある見込みです。

 非常に激しい雨とは滝のような雨で、土石流が起こりやすくなるなど災害が発生する危険がある雨の降り方です。特に、熊本地震で揺れが大きかった地域では地盤が緩んでいる所がありますので、土砂災害に警戒して下さい。崖など危険な場所には近づかないようにして下さい。

 風も強まる予想で、陸上でも瞬間的には木の幹が折れたり、道路標識が傾くほどの風が吹く恐れがあります。飛ばされやすいものはできるだけ、きょうのうちに固定した方が良いでしょう。

 日中の気温は23度くらいで、寒さはなさそうです。ただ、雨に濡れると、体が急に冷えてしまいますので、ご注意下さい。

中国・四国

 明日の朝から夕方にかけて雨が降るでしょう。雨のピークは昼過ぎから夕方にかけてです。雷を伴って、バケツをひっくり返したような非常に激しい雨の降る所もあるでしょう。明日の午後は風も強まり、傘をさしにくかったり、さしていても濡れてしまうこともありそうです。

近畿・東海・北陸

 明日の昼過ぎから夜にかけて雨が降るでしょう。雨のピークは明日の夜となりそうです。

 静岡ではバケツをひっくり返したような激しい雨の降る所もあるでしょう。明日の午後は風も強まり横なぐりの雨になることもありそうです。お帰りが夜の方は大きめで丈夫な傘をお持ちになると良いでしょう。

関東

 明日の夕方から明後日の明け方くらいまで雨が降るでしょう。明日の夜遅くが雨のピークとなりそうです。

 17日、日曜日ほどではないですが、沿岸部を中心に風も強まり、横なぐりの雨となる所もありそうです。明日の帰宅はできるだけ、早めの方が良さそうです。

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.