ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2016年09月06日 14時35分 UPDATE

教会で「Pokemon GO」をプレイして逮捕されたロシアのブロガーが異議申し立て

ロシア最後の皇帝一家が惨殺された場所でPokemon GOをプレイしたブロガーが逮捕、勾留されている

[AP通信]

 教会でスマートフォン向けゲーム「Pokemon GO」をプレイしたとして逮捕され、公判前勾留中のロシアのブロガーが、逮捕を不服として異議を申し立てた。

 ロシアの通信社が9月5日、エカテリンブルク市の地方裁判所の発表として報じたところによると、少なくとも11月の公判までの勾留を先週命じられたルスラン・ソコロフスキー容疑者(21)から、異議申し立てがあったという。

 捜査当局は宗教的憎悪をあおった罪でこの21歳のブロガーを起訴している。ロシアでは2012年にも同じ罪状で、パンクロックバンドPussy Riotの女性メンバーらが禁固2年の実刑判決を言い渡されている。

 ソコロフスキー容疑者は自身が教会でPokemon GOをプレイしている動画を自らのブログに投稿した。この教会は、ロシア最後の皇帝ニコライ2世とその家族が殺害されたとされる場所に建っている。

photo 容疑者がPokemon GOをプレイした「血の上の教会」(Image by Google Street View/ITmedia)

Copyright 2017 The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.