ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2016年11月10日 20時39分 UPDATE

「私たちの大統領じゃない」ツイート多数 トランプ氏の大統領選勝利を受け全米で抗議デモ

Twitterでは#NotMyPresidentのハッシュタグが50万回近く使われている。

[AP通信]

 米大統領選でドナルド・トランプ氏が勝利したことを受け、カリフォルニア州オークランドの中心街では11月9日早朝、抗議デモが発生し、参加者らは店舗の窓ガラスを割ったり、ごみ箱に火をつけたりなど、怒りを爆発させた。今回の選挙結果を受け、他にも全米各地で抗議デモが発生したが、概ね平和的に行われたようだ。

photo ニューヨークのトランプタワー前で抗議する人々(AP Photo/Julie Jacobson)

 オレゴン州ポートランドの中心街では、何十人かが道路に群がり、ライトレールの2つの路線で遅延が発生。報道によると、その後群衆は300人ほどに膨れ上がり、中には道路の真ん中に座り込む人もいたという。反トランプを訴えるデモ参加者たちは「彼は私たちの大統領じゃない」と連呼し、中には星条旗を燃やすものもいた。

photo 「私たちの大統領じゃない」旗を掲げるデモ参加者(AP Photo/Gillian Flaccus)

 ワシントン州シアトルでは、キャピトルヒル周辺に100人ほどの抗議者が集まり、道路をふさぎ、ごみ箱に火をつけるなどした。

 ペンシルベニア州では、ピッツバーグ大学の数百人の学生が団結を呼びかけながら、通りを行進。抗議デモは、テキサス大学やコネチカット大学、バークレー校をはじめとするカリフォルニア大学の各キャンパスなど、他大学でも行われた。

 Twitterでは、“NotMyPresident(私の大統領じゃない)”というハッシュタグが50万回近く使われている。

 オークランドでのデモは8日遅くの時点で250人規模に拡大。警察官のマルコ・マルケスさんによれば、窓ガラスを割ったり、スプレーで落書きしたりなど、デモ参加者たちは5つの店舗に損害を与えたという。逮捕者は出ていない。

 またカリフォルニアハイウェイパトロール(CHP)によれば、デモ隊がハイウェイに侵入した際、参加者の女性がSUV車にはねられ、重傷を負ったという。一部のデモ参加者がこの車を破壊しようとしたが、途中で警察が仲裁に入った。この騒ぎでハイウェイは約20分間封鎖された。

 サンフランシスコ湾の東に位置するオークランドは、暴力的なデモで有名な場所だ。2014年には、ミズーリ州ファーガソンで10代の黒人青年を射殺した白人警官が大陪審の判断で不起訴となったことを受け、オークランドでも抗議デモが発生。暴徒化したデモ参加者は一時2つの幹線道路を封鎖したり、警察の車両を攻撃したり、店舗から略奪したりなどした。

 2010年には、丸腰の黒人青年を射殺した白人の交通警察官が過失致死罪で有罪、殺人罪では無罪となったことを受け、オークランドで暴動が発生し、金属バットで店舗の窓ガラスを割り、火を放ち、略奪を行うなどの行為で80人近くが逮捕されている。

 今回、カリフォルニア州では他にも、バークレー高校の1000人以上の生徒がストライキを起こし、カリフォルニア大学のキャンパスまでデモ行進を行った。

 オークランドの2つの高校、コロラド州ボルダーの高校、アリゾナ州フェニックスの高校でも、生徒たちがデモ行進を行った。

Copyright 2017 The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.