ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2016年11月16日 19時46分 UPDATE

Googleも米大統領選で誤報を拡散 アルゴリズムが原因 (1/4)

トランプ氏が「得票数でも勝利した」という誤報はなぜ起きたのか。

[AP通信]

 11月8日の米大統領選で次期大統領に選出されたドナルド・トランプ氏が「得票数でも勝利した」とする虚偽の情報が一時、米Googleの検索エンジンで検索結果の上位に表示されるというミスが起きた。ソーシャルメディアはインターネット上の情報発信源として重要な役割を担うが、最近はこうして誤報を拡散する事例が相次いでいる。

photo (AP Photo/Virginia Mayo)

 誤った開票結果を伝える記事がGoogleの検索結果に表示されたのは11月14日のこと。14日にGoogleで選挙の最終結果を検索すると、トランプ氏寄りのニュースサイト「70News」に掲載された2日前の誤報記事へのリンクが、関連ニュースのトップや上位など目立つ位置に表示された。

 Googleはこのミスを認めている。ただし14日の午後半ばの時点ではまだ、70Newsサイトへのリンクが検索結果の上位に表示された。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright 2017 The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.

ピックアップコンテンツ

- PR -