ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年12月09日 08時42分 UPDATE

紅白“マンネリ脱却”の成否は 落選の和田アキ子さん「NHKだけスクランブルかけて」 (1/4)

今年の紅白では和田アキ子さんら複数の常連歌手が落選した。視聴者からは歓迎する声の一方、「紅白はマンネリでいい」と疑問視する意見も。

[産経新聞]
産経新聞

 大みそかに放送される第67回NHK紅白歌合戦の出場歌手が11月24日に発表され、和田アキ子さん(66)ら複数の常連歌手が落選した。視聴率低迷などを背景に紅白の刷新を図るNHKに対し、視聴者からは歓迎する声の一方、「紅白はマンネリでいい」と疑問視する意見も出ている。NHKが「紅白の新しい年のスタート」と位置付けた今年のリニューアルは、功を奏するのだろうか。

 「正直、悔しい」

 「今年は(紅白を)見たくはない」

 「テレビはNHKだけスクランブルかけてほしい」

 和田さんは11月26日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」で、落選の無念さをにじませた。

画像 東日本復興支援チャリティーコンサートの際の和田アキ子さん=2013年、東京都品川区(北野浩之撮影)

 和田さんは過去、紅白に計39回出演し、今年出場すれば「40回」の節目だった。和田さんは落選後に発表したコメントで「これも通過点」と前を見据えたが、「正直、悔しい」と明かした思いは簡単にはぬぐいきれなかったようだ。

       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -