ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2016年12月22日 12時44分 UPDATE

Uber、サンフランシスコでの自動運転車公道テストを中止

Uberが先ごろサンフランシスコで開始した自動運転車による配車テストを中止した。カリフォルニア州交通当局との食い違いで車両登録を取り消されたため。

[AP通信]

 米Uberは米カリフォルニア州の公道から自社の自動運転車を引き上げた。

 同社は12月21日(現地時間)、カリフォルニア州の交通当局が同社の自動運転車の登録を無効にしたと語った。

 Uberがサンフランシスコでのサービスを開始した数時間後、カリフォルニア州車両管理局(DMV)はUberに対し、公道で自動運転車を走行させるための特別なテスト許可を取得するまでテストを中止するよう命じた。

 cal

 これに対しUberは、同社の自動運転車は州法が定める許可を必要とするほどの高度な技術は採用していないと主張した。

 両者はここ1週間押し問答していたが、ギャップは埋まらなかった。

 DMVは、Uberがテストしていた16台の自動運転車の登録を無効にしたことを認めた。対象となる車両はテスト車両であることを適切に示しておらず、登録は不適切だったと判断したという。

Copyright 2017 The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.