ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年01月30日 22時34分 UPDATE

写真とイラストで見る「空飛ぶ自動車」 (1/3)

実用的な「空飛ぶ自動車」への一番乗りを果たそうと激しい競争が繰り広げられている。夢の乗り物はどんな格好をしているのだろうか。

[AP通信]

 技術の進歩と過密化する都市部における代替的移動手段の需要が高まる中、世界中の起業家たちが実用的な商用「空飛ぶ自動車」への一番乗りを狙っている。それぞれデザインは大きく異なり、ほとんどの機種は道路を走ることもできない。その幾つかを紹介しよう。

Vahana

 欧州の航空機メーカーAirbusはシリコンバレーの研究所で自動運転による空飛ぶタクシーを開発中だ。最初はパイロットを要するが、後に自動運転に切り替える。垂直離着陸で全電動の機体はソリの上にコックピットが乗ったような構造。側面の前後にプロペラを備える。

 Airbusはプロトタイプのテストを2017年末までに実施し、2020年までにVahanaの最初の製造に取りかかる計画だ。

photo Vahana(Airbus via AP)
photo Vahana(Airbus via AP)
       1|2|3 次のページへ

Copyright 2017 The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.