ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年02月16日 19時05分 UPDATE

エル・キャピタンから注ぐ「火の滝」、観光客を魅了

macOSのバージョン名でも知られる米カリフォルニア州ヨセミテ国立公園のエル・キャピタン東端に位置する滝が光り輝く時を捉えた。

[AP通信]

 カリフォルニア州ヨセミテ国立公園で母なる自然が主催するショーが再び開幕した。毎年2月になると、夕陽が滝に光を投げかけ、流れる水を溶岩のように輝かせるのだ。

 「火の滝」と呼ばれるこの現象は、ヨセミテ公園の名所である巨大な花崗岩、エル・キャピタンの側面に流れ落ちるホーステール滝の近くに多くの写真家を引き寄せる。

 この光景を目撃するのは至難の技だ。ホーステール滝は雪や雨の量が多い冬か春にしか水が流れない。太陽がこの滝を照らし出すのは2月の数日、夕刻の約2分間だけだ。

 今年は何人かの写真家が撮影に成功し、光り輝く滝の写真をソーシャルメディアに投稿している。

photo 2月16日撮影(Eric Paul Zamora/The Fresno Bee via AP)
photo 米国立公園局によるホーステール滝の説明ページ(Image/ITmedia)

Copyright 2017 The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.

ピックアップコンテンツ

- PR -