ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年02月16日 22時17分 UPDATE

金正男氏暗殺、さらに2人を逮捕

既に逮捕されたベトナム人女性に続き、インドネシア人女性とそのボーイフレンドであるマレーシア人が逮捕された。ただし身元については確定していない。

[AP通信]

 マレーシア当局は2月16日、北朝鮮最高指導者の異母兄である金正男氏の殺害に関連して2人目の女と、3人目となる男を逮捕したと発表した。金正男氏に手をかけた2人の女性工作員、白昼衆人環視の中での暗殺、そして兄の血を求める独裁者。今週起きたこの事件は話題に事欠かない。

photo 金正恩最高指導者と、その異母兄である金正男氏と見られる人物(AP Photos/Wong Maye-E, Shizuo Kambayashi)
photo 2001年、成田空港で撮影された、金正男氏と見られる男性(AP Photo/Itsuo Inouye)
photo 金正男氏が殺害されたとされるクアラルンプール空港ターミナル(AP Photo/Margie Mason)

 しかし、捜査担当者は今も事件の真相を追っている。北朝鮮の金正恩最高指導者が逃亡中の異母兄に暗殺部隊を差し向け、一方の金正男氏は追われていることを知りながら何年も外国暮らしを続け、ギャンブルとカジノを愛していた。これらを結びつける手がかりを追い求めているのだ。

 女性容疑者の1人はベトナム語で書かれた旅行書類を持っており、襲撃が起きた空港ターミナルで2月15日に逮捕された。もう1人の女性容疑者はインドネシアのパスポートを持ち、16日早朝に逮捕された。

 3人目の逮捕者は16日午後に判明。警察によれば逮捕された男はマレーシア人で、インドネシアのパスポートを持った女のボーイフレンドだと見られている。

 金正男氏の検視は行われたが、毒殺だったかどうかなどの結果は公表されていない。

 北朝鮮は検視に反対していたが、正式な抗議は来なかったためマレーシア政府は検視を実施することにしたとマレーシア警察高官のアブドゥル・サマー・マット氏は述べている。

Copyright 2017 The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.

ピックアップコンテンツ

- PR -