ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年02月17日 08時49分 UPDATE

「万引犯」モザイク写真公開の「めがねお〜」、逮捕受け写真削除 「モザイク外し」期限前 「私刑は意図せず」と釈明 (1/2)

眼鏡販売店「めがねお〜」が、「万引犯」の男性のモザイク画像を店舗サイトに掲載していたが、警察が逮捕した男が同店での犯行も自供したとし、画像を削除した。

[産経新聞]
産経新聞

 眼鏡販売店「めがねお〜」御徒町店(東京都台東区)で眼鏡フレーム計7点(21万円相当)を万引をしたとされる男性のモザイク処理済みの画像を店舗ホームページに掲載した問題で、販売店運営会社の張谷満(はりや・みつる)社長は15日、別の事件で逮捕された男が同店での万引も自供したとの連絡を警察から受けたとして、店舗HPに掲載していた画像4枚を削除した。3月1日までに返却しない場合は、「モザイクを外した画像を掲載する」としていた。

画像 万引があったとされる眼鏡店「めがねお〜御徒町店」=東京都台東区上野

 警視庁は13日、東京都北区の眼鏡販売店から眼鏡フレーム3点(約56万円相当)を万引したとして窃盗の疑いで無職の男(23)を逮捕。男は「めがねお〜」がネット上で公開した万引犯とされる人物の画像と特徴が似ていると指摘されていた。

 「めがねお〜」のHPでは、「皆様へ」と題した張谷社長名の文書を15日付で掲載。「昨日(14日)、警察署より『めがねおー御徒町店』における本年2月4日における万引き事件に関し、一昨日(13日)、北区のメガネ店で逮捕された無職の23歳の男が当社の件も自供が始まったとのご連絡を頂きました。(中略)今後は司法手続において刑事及び民事手続が進められることになりますので、当社ホームページ上の画像公開は停止させて頂くことと致しました」と発表した。

       1|2 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -