ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年02月23日 16時33分 UPDATE

自動車ブランドに影響与えるBluetooth、音声コマンド レクサスとポルシェが信頼性首位に

電子制御系の不具合が目立つ中、レクサスとポルシェは信頼性でトップを勝ち得た。トヨタは18部門中10部門で首位に。

[AP通信]

 自動車の所有者を対象とする大規模な調査の結果、Bluetooth接続の不具合や音声コマンドの誤認識など最新テクノロジーに関連する不具合が自動車やトラックの信頼性低下を招いていることが明らかとなった。

 調査コンサルティング会社の米J.D. Powerが2月22日に発表した2017年自動車耐久品質調査によると、ブランド別の信頼性ランキングではレクサスとポルシェが同率首位となっている。ただし業界全体では電子制御系の不具合が目立ち、車両100台当たりの不具合指摘件数の平均は156件と、昨年より4件増加。2015年に調査の評価方法を変更して以来、最多となった。

 ブランド別ランキングの3位から5位は、トヨタ、ビュイック、メルセデス・ベンツだ。フィアット、ジープ、インフィニティの信頼性が最も低くなっている。

 J.D. Powerの調査は今回で28年目。今年の調査では、2014年型車を購入してから3年が経過した3万5186人を対象に、直近1年間に体験した不具合について聴取した。

 最新テクノロジーに関連する不具合の他には、バッテリーに関する不具合の報告が昨年よりも44%増加。バッテリーは、通常使用による摩耗以外で最もひんぱんに交換された部品となっている。

 J.D. Powerのグローバルオートモーティブ部門担当副社長デイブ・サージェント氏によれば、バッテリー交換が増加した背景には、電動シートやハイエンドオーディオシステムといった電気的なシステムを従来よりも多く搭載する自動車が増えていることがある。メーカーがパワーステアリングなどのシステムを機械式から電動式に切り替えていることによる影響もある。さらに最近はエンジン抵抗を減らして燃費を上げる目的でバッテリーをフル充電しないように制御されている車種もあるが、「その仕組みが期待ほどうまく機能していないのかもしれない」(同氏)という。

 今回の調査では、メインストリームブランドの信頼性がラグジュアリーブランドやニッチブランドに追い付きつつあることも明らかになった。上位10位のブランドのうち、トヨタ、ビュイック、ヒュンダイ(6位)、シボレー(8位)、ホンダ(9位)はメインストリームブランドだ。ラグジュアリーブランドではBMW(7位)とジャガー(10位)も上位10位にランクインしている。

 この調査のスコアは重要だ。今乗っている車に不満を感じている買い手が将来同じブランドの車を再購入する可能性は低いからだ。「買い手の間では、信頼性評価が低いモデルを避ける傾向が強まっている。メーカーは品質を落とすわけにはいかない」とサージェント氏は語る。

 自動車メーカーは10年ほど前から、携帯電話と連係し、音声で操作できる車載システムの改良に取り組んでいる。J.D. Powerによれば、今回の調査で最も多くの不具合が指摘されたのは、オーディオ/コミュニケーション/エンターテインメント/ナビゲーションのカテゴリであり、この分野の不具合が全体の22%を占めたという(昨年は20%)。

 最近は車載システムの「Apple CarPlay」や「Android Auto」をインダッシュシステムに搭載するメーカーが増えつつあるが、今年の調査にはこれらのシステムを搭載する自動車は含まれなかった。いずれも、車のタッチスクリーンをスマートフォンのホーム画面のようにして利用できるシステムだ。そのため、運転者が操作に慣れるまでは、こうしたシステムは恐らくさらに多くの問題を引き起こすことになる、とサージェント氏は予想する。

 レクサスとポルシェは100台当たりの不具合指摘件数が110件で同率トップとなった。トヨタが123件で、昨年から1つ順位を上げ第3位に。ビュイックが126件、メルセデス・ベンツが131件でそれに続いた。1年間で信頼性が最も向上したのはヒュンダイだ。ヒュンダイは100台当たりの不具合指摘件数が昨年より25件少ない133件となり、19位から6位に浮上している。

photo レクサスは評価トップ(AP Photo/Carlos Osorio)

 車種部門別のランキングも発表された。中型車部門ではトヨタの「カムリ」、コンパクトSUV部門ではトヨタの「FJクルーザー」、小型トラック部門ではフォードの「F-150」がトップとなっている。

 トヨタ自動車は全18部門のうち、1社としては過去最多の10部門で首位を獲得。「レクサスGS」「レクサスES」「レクサスRX」の他、トヨタの「アバロン」「カムリ」「FJクルーザー」「プリウス」「プリウスV」「シエナ」「ヴェンザ」の10モデルが首位となっている。ゼネラルモーターズは4つの部門で首位を獲得した。

Copyright 2017 The Associated Press. All rights reserved. This material may not be published, broadcast, rewritten or redistributed.

ピックアップコンテンツ

- PR -