ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年03月10日 06時01分 UPDATE

マーク・ザッカーバーグ氏、第二子(女児)を授かったとFacebookで発表

Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが第二子を授かったと自身のFacebookで発表した。女の子で、長女のマックスちゃんに妹ができることになる。3人の姉妹に囲まれて育った同氏は「姉妹は最高の贈り物」と語る。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookの共同創業者、マーク・ザッカーバーグCEO(32)は3月9日(現地時間)、自身のFacebookへの投稿で、妻のプリシラ・チャン氏(32)との第二子(次女)を授かったと発表した。2015年12月1日に生まれた長女のマックスちゃんに妹ができる。

 投稿から2時間後の本稿執筆現在、このメッセージには14万件以上のリアクションが付き、姉のランディ・ザッカーバーグ氏からをはじめ9000件近いコメントが付いている。

 「マックスが難産だったので、私たちはもう一人授かれるかどうか確信が持てなかった。プリシラの妊娠が分かったとき、最も望んだのはこの子の健康だ。そして、女の子であればいいと思った。姉妹を持つこと以上の贈り物は考えられないので、マックスと生まれてくる子の両方にそれを与えられて幸せだ」とザッカーバーグ氏。

 zuck 1 ザッカーバーグ家近影(2017年1月1日)

 同氏には3人の姉妹(姉のランディ、妹のドナとアリエル)がいる。「姉妹が私に競争しながらも笑い合える方法を教えてくれた」という。プリシラさんも2人の妹と育ち、助け合ってきたという。

 zuck 2 姉妹にと一緒のマークくん(左端)

 ザッカーバーグ夫妻は第一子誕生の際、慈善団体「Chan Zuckerberg Initiative」を立ち上げ、保有するFacebook株式の99%(450億ドル相当)を存命中に寄付すると発表した。またザッカーバーグ氏は2カ月の父親産休を取得した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.