ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
2017年03月21日 08時11分 UPDATE

「Vista」サポート終了まで1カ月切る MSは「店じまい」ムード……ユーザーどうなる? (1/4)

Windows Vistaのサポートが4月11日で全て終了する。XPのサポート終了時には大騒ぎになった記憶が強いが、今回は当のMSも店じまいムードが漂う。

[産経新聞]
産経新聞

 パソコン用OS(基本ソフト)「ウィンドウズ」を提供している米マイクロソフト(MS)社は、10年前に発売した「Vista(ビスタ)」に対するサポートを4月11日(米国時間)で全て終了する。今後はウィルス感染などのリスクが飛躍的に高まる一方、使えないソフトや周辺機器が増える。前の世代の「XP」のサポート終了時には大騒ぎになった記憶が強いが、今回は当のMSも店じまいムードが漂う。なぜだろう?

画像 各ウィンドウズのライフサイクル【拡大】
画像 Vistaサポート終了に関して利用者への影響などを告知するIT系のサイトも出てきた。画像は楽天証券のサイトより

XPの時とは利用者数が桁違い

 米ネットアプリケーションズ社の調査サイト「netmarketshare.com」が公表しているパソコンなどのOSのシェアによると、今年1月分で「Vista」のシェアは0.84%と、初めて1%を割った。1位の「7」47.2%、2位の「10」25.3%とは比較にならない。2月はVistaは0.78%とさらにシェアが減った。

       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -