ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年04月17日 13時45分 UPDATE

「dカード プリペイド」がキャリアフリーに Visa/Mastercardでのクレジットチャージにも対応

三井住友カードとNTTドコモが提携して発行するMastercard/iD対応プリペイドカードが、ドコモの携帯電話回線を持たない人でも申し込めるようになった。合わせて、一般のVisa/Mastercardを使ったクレジットチャージサービスも開始した。

[井上翔,ITmedia]

 三井住友カードとNTTドコモは4月17日、両社が提携して発行している「dカード プリペイド」のサービスを拡充した。同カードの発行対象を拡大し、ドコモ携帯電話を契約していない人でも申し込めるようになったほか、「dカード」「dカード GOLD」以外のVisa/Mastercardでもクレジットカードチャージが可能となった。

三井住友カードの公式サイト 三井住友カードの公式サイト

dカード プリペイドの発行対象拡大

 dカード プリペイドは、「iD」または「Mastercard」の加盟店(それぞれ一部を除く)で利用可能なプリペイドカード。従来はドコモの携帯電話回線の契約をしないと申し込めなかったが、今回のサービス拡充により、dアカウントを保有する12歳以上の個人であればドコモの回線契約がなくても申し込めるようになった。

 申し込みはドコモの公式サイトまたは三井住友カードの公式サイトから行える。なお、申し込み者のうち先着10万人には、dポイントのキャラクター「ポインコ」デザインのカードが発行される。

先着10万人はポインコデザイン 申し込み者先着10万人にはポインコデザインのカードが発行される

クレジットカードチャージの対応カード拡大

 dカード プリペイドは、最大で30万円まで残高をチャージできる。入金はローソン店頭での現金チャージ(1000円以上1円単位、1回あたりの上限額は4万9000円)のほか、マイページからのドコモ電話料金合算払い・dポイントチャージ(1ポイント=1円)・dカード払いに対応している。

 今回のサービス拡充では、Web上での3Dセキュア認証(Visa認証サービス/Mastercard SecureCode)に対応するVisaカードやMastercardでもクレジットカードチャージできるようになった。ただし、発行カード会社によって以下の通り手数料がかかる。

  • VJA・オムニカード協会に加盟するカード会社(三井住友カードを含む):無料
  • NTTドコモが発行する「dカード」「dカード GOLD」「DCMX」「DCMX GOLD」:無料
  • 上記以外のカード会社:200円/回
他社発行のVisa/Mastercardでチャージ対応 「dカード」「dカード GOLD」以外のVisaカードやMastercardでもチャージ可能に

dカード プリペイド入会キャンペーン(5月31日まで)

 ドコモは4月1日から5月31日まで、「dカード プリペイド入会キャンペーン」を実施している。

 同期間中にdカード プリペイドに入会(発行完了)した契約者が対象で、6月30日までにチャージした合計金額に応じてプリペイドチャージをプレゼントする。プレゼント金額は以下の通りで、7月中旬から下旬にかけて順次チャージされる。

  • チャージ額が合計5000円以上:500円
  • チャージ額が合計1万円以上:1000円

 なお、同一名義で複数枚のdカード プリペイドを持っている場合は、最もチャージ合計額の多いカードに特典を付与する。また、キャンペーン期間の前にカードを発行したことのあるユーザーは、この期間内にカードを再申し込みまたは追加してもキャンペーンの対象外となる。

入会キャンペーン dカード プリペイド入会キャンペーン

関連キーワード

プリペイド | NTTドコモ | iD


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.