ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年04月26日 07時53分 UPDATE

写真多数:フィギュアの“女王”が演じたセーラームーンに喝采 (1/2)

フィギュアの世界国別対抗選手権で、17歳の女王メドベージェワがセーラームーンのコスプレでエキシビションに登場した(写真多数)。

[産経新聞]
産経新聞

月に代わってお仕置きよ

 先に東京で開催されたフィギュアスケートの世界国別対抗選手権で、ロシア代表として出場した17歳の女王、メドベージェワが最終日、セーラームーンのコスプレでエキシビションに登場。主題歌「ムーンライト伝説」の音楽に乗って、口パクで「月に代わってお仕置きよ」と語り、会場の喝采を浴びた。

画像 【世界フィギュアスケート国別対抗戦2017】 エキシビションでセーラームーンを演じたエフゲニア・メドベージェワ =23日、国立代々木競技場第一体育館(納冨康撮影)

 メドベージェワは自他ともに認めるアニメ好き。日本のテレビアニメ「ユーリ!!! on ICE」の大ファンであり、公式ツイッターではアニメの主人公、勝生勇利になりきったコスプレ写真を披露したことがある。

 セーラームーンの主人公、月野うさぎを演ずるレパートリーは彼女の十八番でもあり、華麗なジャンプやスピンを次々に決めながら、歌詞やセリフは日本語で口パクするほど、演出が仕上がっている。

画像
画像

 国別対抗選手権ではSPもフリーも自身が持つ歴代最高得点を更新した。SPは世界初の80点台をマーク、フリーは脅威の160点台を記録し、向かうところ敵なしの圧倒的な演技を見せつけた。

       1|2 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.