ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
2017年05月12日 07時25分 UPDATE

シャープ首脳、東芝メモリ買収に意欲 米に半導体工場建設を示唆 (1/2)

シャープ首脳が東芝メモリ買収に言及。「うまく入札できれば米国で半導体工場を建設する考えもある」という。

[産経新聞]
産経新聞

 経営再建中のシャープは11日、親会社の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業らと共同で出資を検討している東芝の半導体子会社「東芝メモリ」が買収できれば、米国に半導体工場の建設を検討していることを明らかにした。鴻海とシャープは米国での積極投資で現地の優遇策などを引き出し、将来の米国事業拡大を狙っている。

画像 シャープ本社=堺市堺区

経産省側から“好感触”も、外為法で中止勧告の可能性

 シャープ首脳は同日、記者団に「うまく入札できれば米国で半導体工場を建設する考えもある」と述べた。鴻海とシャープはすでに米国に液晶パネル工場を建設する大型投資を検討しており、東芝メモリの買収結果次第では半導体でも米国で追加投資に踏み切る。

       1|2 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.