ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年05月17日 07時35分 UPDATE

北朝鮮の暗号、2ちゃんねらーが解読? 発射予定時刻的中でネット騒然 (1/2)

2ちゃんねらーが北朝鮮の暗号放送を翻訳ソフトで解読したとしてネット騒然。

[産経新聞]
産経新聞

 14日午前、北朝鮮がまたもミサイルを発射し、再び朝鮮半島が緊張する中、匿名投稿サイト「2ちゃんねる」に投稿された書き込みが話題を呼んでいる。13日夕の書き込みで、北朝鮮の暗号放送を翻訳ソフトで解読したとして、「14日5時56分、発射予定時間なのかな」との投稿があった。これが的中したとインターネットで話題になっているのだ。この投稿主は「15日6時3分」とも北朝鮮が放送したとしており、ネット上は騒然としている。

画像 北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、記者団の取材に応じる安倍晋三首相=14日、首相官邸(春名中撮影)

 匿名の人物による北朝鮮の放送に関する最初の投稿は13日午後5時半にあった。

 「AM1053が混信始まった。数日ぶりの暗号放送予告あった」と書き込んだ。

 その後、13日午後5時55分、「暗号放送終わった。翻訳ソフトで分かったのは、冒頭に66ページの6、38、81指令 5/14 5:56 5/15 6:03 9人組 発射予定時間なのかな」と2度目の投稿があった。

       1|2 次のページへ

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.